映画「カラー・オブ・ハート」

心と体の色!
~といわれても、(・。・)イメージがわかない…
そんな あなたへおすすめの映画♪

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

人は 生まれながら
虹色の輝き(様々な要素)をもっています。

起こる出来事と日々積み重ねられる経験。
内に秘めたさまざまな感情が、
未来のいろんな扉を開いている。

自分の色を知り、理解し、表現し、行動することで

あなたの見ている場所は
驚くほど変化して…

自然とキラキラ輝きだし
笑顔があふれ拡がっていく


それが…

色鮮やかに生きる
ということ

モノクロームの世界から
色鮮やかなカラーの世界へ

今までいた場所が違った景色に見えてくる。

色と共に映し出される
心の色、広がる世界…

色鮮やかでキラキラに輝こう~♪

・:;.+’+.::’.:.・+.+.’:+・’:;.+’+.::’.:.・+.+.’:+・’:;.+’+.::’.:.

人生は一度きり!

我儘でも傲慢でもなく…
あなたがあなたらしく歩めるように

自分の選択、決断、行動が

ひいては人の為、愛する人の幸せと成る


・:;.+’+.::’.:.・+.+.’:+・’:;.+’+.::’.:.・+.+.’:+・’:;.+’+.::’.:.


“何も私の世界を変えたりはしない~私の世界は私が変えてるの~ ”
曲も素敵よ~♪ (特にエンディングw)



『カラー・オブ・ハート』(1998米)
カラー・オブ・ハート [DVD]カラー・オブ・ハート [DVD]
(2004/09/10)
トビー・マグワイア、リース・ウィザースプーン 他

商品詳細を見る

[物語]注:アマゾンサイトから引用
ちょっとオタクな少年デイビッド(トビー・マクガイア)と、双子の妹で、いい男に目がない今どきの娘ジェニファー(リース・ウィザースプーン)が、テレビのリモコンの故障が原因で、50年代の白黒ホームドラマ「プレサントヴィル」の中に入ってしまう。平和な毎日。カロリーたっぷりの食事。優しい両親、隣人に友人たち。すべての人が完璧なまでに善良で、失敗をしない。だがある時、白黒ドラマの世界に紅い花が咲いた。グリーンの自動車が走り始めた。ドラマの中の人々が恋や憎しみを知ったことから、秩序が保たれていた白黒の街は大混乱に。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。