彼岸花

…毎年…想う

(*゚ェ゚*)不思議だな~って

冷夏、猛暑、長雨、日照不足
天候不良に関わらず

必ずお彼岸に咲く
彼岸花

和名は
「リコリス」 「曼珠沙華」 

花色によって異なるけれど
花言葉は

『情熱』 『独立』 
『再会』 『また会う日を楽しみに』
『あきらめ』 『転生』 『悲しい思い出』

そして… 『思うはあなた一人』 

まっすぐ伸びた茎
火花の残像を思わせる
繊細な花弁

群生するさまは
本当に…幻想的

higannbana.jpg

 +   +   +   +

死や不吉な迷信が多いことから
怖さを感じる方もいるけれど

この花は
静寂の中に強く燃える意志を持つ。

静かな情熱をもった
ロマンチックなお花♪



人は人生のどこかで
『喪失』
という自分でどうしようもできない
イタミを経験する。

そのイタミは
日々を重ねるごと
深くて終わりのない闇を生む。

あの時ああすればよかった。
もっとこうすればよかった。
別な選択をすれば違っていたのか?
他にも何かできたのではないか?

悔めば悔やむほど
自分を責めれば責めるほど

どんなに振り返っても
応えが見つかることはなく。。。

闇は心を飲み込んでいく。


あの世とこの世を繋ぐ
彼岸の頃。

まっすぐ鮮やかに咲き誇る
彼岸花
真っ赤
な色が伝えるのは

今を生きる熱情と
勇気をもって前進せよ!!
という亡き守護者からのエール



去りたるモノノ思いは
サダカデハナイケレド…


喪失をよりどころに
あなたが
あなたの為に生きていない姿を

ヨシとは思っていないのです!

闇の先に在る光
あなたの笑顔に
いつか会えるのを楽しみに

いつも見守っているよ と伝えるべく
秋の彼岸を
選んで咲いているのかも…

ね。


暑さ寒さも彼岸まで

蒸し暑さはまだ数日ありそう。
体調大事にお過ごしください。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。